「武道」の記事一覧

ダイエット 心と体

ビギナーズラック   私は武道を30年稽古してきました。     無心とは、宇宙の意志です。     たとえば、ボーリングを例にしてみます。     ・・・

武者修行から、あるがままへ

プロレス格闘技ごっこ 私は現在51歳ですが、武道を始めて36年になります。     途中で5年ほどブランクがあり、おおよそ30年稽古してきました。     今回は人生というものにつ・・・

続 やる気スイッチをONにする

  1人の勝者と大勢の敗者 昨日(2018年2月18日)は、武道の大会で、 教え子が10人出場しました。     私は週に4回から5回ほど体育館を借りて、 武道教室をやっております。 &nb・・・

幸せになる方法 メークドラマか些事か

幸せの数だけ苦労がある 幸せになりたいと誰もが思いますね。     当然です。     できれば、楽して美味しいものを食べて、 お金もたくさんあって、 旅行にも頻繁に行けて、 皆か・・・

追い込まれて直感が生まれる

  客観視して公正なジャッジ 11月19日日曜日は、武道の大会でした。     と言っても、私が出場したわけではなく、 大会を運営する側です。     実行委員長という立・・・

ダヴィンチ型天才、羽生善治

ダヴィンチ型天才羽生善治と将棋の鬼阪田三吉   羽生善治という棋士がおります。     私は羽生善治が好きです。     先日ツイッターで、「俺は最後に将棋の鬼となる羽生・・・

自分はいない

誰のために 「人に教える」ということは難しいです。     指導を自分の損得中心に捉えるか、 それとも相手の成長のために行うのかが簡単なようで、 難しいのです。     自分中心か・・・

手放して自由になる

ベテランが若手の勢いに飲まれる理由 武道を追求するという志を持ったときに、 その思いがどういうものかで、全く道が異なります。     本質を見たいのか、試合を目的とするのか、 たんなる趣味として楽しめ・・・

ブルース・リーの悟りの言葉2 「ドントシンク!フィール」

無心 「月を指差す」事を例えにして 真理を少年に教えるブルース・リー。     「燃えよドラゴン」のワンシーンです。     指に執心していると、 物事の本質を捉えることが出来ませ・・・

客観的視点を保ち心身統一

基本姿勢 本当の自分の観点いうのは、どんな場合でも物事の基本です。     本当の自分は左が正しいと知っているのに、 欲に目が眩んで右に行くのがエゴです。     正しい心を持てば・・・

このページの先頭へ