ダイエット 食べたい


 

客観的視点の維持がヴィパッサナー

前回は中村天風が、「病は忘れれば治る」と言っていた意味を

お伝えしました。

 

 

ひとつの心のスペースに、置いておくべきものは、

今この瞬間に取り組んでいる事象以外何もありません。

 

 

今この瞬間に感じている感覚以外何もありません。

 

 

今ここの1点の感覚には、意味もありません。

 

 

意味をくっつけているのは思考です。

 

 

感じることと思考は別次元です。

 

 

心のスペースに同居することはできません。

 

 

意味がないのですから、悩み苦しむ事もありません。

 

 

しかし思考は、未来の希望や不安、

過去の栄光や不満に思いを馳せて、

落ち着くところが無いのです。

 

 

感情と連動して、歓喜や怒り、恐怖を抱いております。

 

 

揺れ動く感情や、計算する思考を、

観察できるのが客観的視点です。

 

 

この視点を絶やさぬトレーニングがヴィパッサナーです。

 

 

エゴは心のスペースを、

思考感情で埋め尽くそうとして、

冷静な視点を忘れるように促します。

 

 

青い空を、白や灰色の雲が覆い尽くすのです。

 

 

五欲を貪る

客観的視点を持たず、

無明の闇に引きずり込まれると、

思い通りに進まぬ人生に嫌気がさして、

ストレスを発散する手段を探します。

 

 

知らぬ内に溜めた不満を解消しようと五欲を貪るのです。

 

 

性欲、財欲、名誉欲、睡眠欲、そして食欲です。

 

 

今ここの感覚には意味がありません。

 

 

般若心経で言うところの、

「無眼耳鼻舌身意、無色声香味触法」で、

5感が感じているものは意味など無いのです。

 

 

身体が感じている感覚に、

たとえば傘を持っている手のひらの感触を、

「傘を持って感じている」と道理を探すのが思考です。

 

 

朝、雨が降っていて、傘立てより傘を抜き出し、

ドアを開けて、傘を開いて来たのです・

 

 

時間が生まれ、道理が生まれ、思考は安心します。

 

 

しかし、その傘を持っている瞬間に、

その手のひらの感触を感じている心のスペースには、

触覚以外何もありません。

 

 

時間も意味も思考の後付けです。

 

 

ただ、「感じています、感じています」と確認します。

 

 

呼吸に意識が移動したら、

「吸います、吸います、吐きます、吐きます」と確認します。

 

 

背中に意識が移動したら、

「伸びる、伸びる、縮む、縮む」と確認します。

 

 

今ここ気付いていることから、

心が浮遊しないように、客観的視点を保つのです。

 

思考は納得しない

ヴィパッサナーの動画です。

 

 

「抜き足、抜き足、差し足、差し足、忍び足、忍び足」と

心の中で実況しながら、歩きます。

 

 

足裏の感覚や、背中の感覚を感じながら歩いていきます。

 

 

「終わったらあれやろう」とか、

「夕食の準備面倒臭い」って妄想が浮かんだら、

「妄想、妄想、妄想」と、

心のスペースの穴を見張ります。

 

 

この穴から、思考や感情が入り込むのを監視するのです。

 

 

丹念に身体の感覚を感じます。

 

 

身体の感覚は、今ここです。

 

 

思考で意味をつけることのできない、

時間の無い、意味の無い、

感覚です。

 

 

感じ続けると、曖昧になって消える事も、

往々にあります。

 

 

本当に食べたいのか?

ヴィパッサナーの習慣ができてくると、

周囲の雑事に振り回されることが減ります。

 

 

また、本意でないことも、

淡々とこなせるようになります。

 

 

比較も、羨望も、賞賛も、

今ここで意味を作らずに、

一意専心で取り組んでいることを単純にやるのです。

 

 

ですから、妄想が激減して大脳が消費している

膨大なエネルギー浪費が解消されます。

 

 

私は4時間寝れれば十分ですが、

省エネ型の人間になります(個人差があるので注意)。

 

 

「今ここ」に滞在できると、

思考感情で「食べたい、食べなきゃ」という

欲求が湧きあがっても、

瞬間の身体の感覚を感じることで、

すぐに貪ることはしません。

 

 

感じることで、感情に騙されることなく、

適量を超えた食事に走ることはありません。

 

 

私は、10代、20代のころ、

格闘技の試合で減量が必要だったのですが、

心身の調整がうまくできませんでした。

 

 

次回はその辺について書いてみます。

 

メルマガ登録リンク ↓ ↓ ↓

楽に生きる方法はこちら

 


One Response to “ダイエット 食べたい”

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ