正しいダイエット


 

ダイエットとは

今回よりしばらく、ダイエットについて書きます。

 

 

ダイエットについては、誤った認識が多いと思います。

 

 

「○週間で○kgダイエットに成功」とか、

「○○食べて、○kg痩せました」とか、

「○○ダイエットで、20代の頃の洋服が

着れるようになりました」とか、ありますね。

 

 

本来ならダイエットというよりも、

「心と身体の管理」といったほうが良いでしょう。

 

 

体重を部分的に管理するのではなく、

心と身体、人間を総合的に、統合して管理するのです。

 

 

生き方が正しくなることによって、

心の主人となり、行動を認識できるようになります。

 

 

普通人間は、心のわがままな部分(エゴ)が欲求不満で、

その心の苦しみを解消しようと行動します。

 

 

そして、苦の解消のため、

食欲、睡眠欲、名誉欲、財欲、性欲の五欲を貪り、

一時的に満足しても、継続的に満たされることがありません。

 

 

自分がエゴに翻弄されて生きていることさえ

分かりません。

 

 

これを無明(むみょう)と言います。

 

 

心と身体を正しく管理して、行動を認識して生きることが、

楽に生きる方法です。

 

 

加えて、私は体重制限のある競技に

20年以上だずさわってきたので、

ウエイトコントロールについては結構詳しいです。

 

 

その経験も含めてシェアさせて頂きます。

 

 

中村天風

中村天風さんをご存知でしょうか?

 

 

皇室、実業界、政界で心身統一法を指導し、

正しい心の使い方、在り方を広めた方です。

 

 

松下幸之助や東郷平八郎も指導を仰いだ巨人です。

 

 

天風は、自身が奔馬性結核という死病に侵され、

死の淵を彷徨いながら、チベット仏教カリアッパの下で修行し、

心身統一法を体得したのです。

 

 

常に死病のことが頭から離れず、恐怖のドン底にいた天風は、

心身統一法によって、「今ここ」で身体が行なっている行為と、

心の認識を一致させることが、全ての苦しみから逃れる

唯一の方法だと気付き、体得するのです。

 

 

ネパールの山奥で滝の音を聞きながら瞑想していると、

頭をついて離れなかった死病を忘れていることに気づくのです。

 

 

心のスペースには、瞬間にひとつの事象しか入れません。

 

 

心と身体の一致、すなわち、行動と意志、

行動と認識を継続して一致させることで、

思考妄想を排除するのです。

 

 

滝の音を聞く天風の心のスペースには、

死病を憂う妄想が消えていたのです。

 

 

心のスペースを占有していたのは聴覚が捉えた音です。

 

 

音には意味がありません。

 

 

ただ大量の水が落ちる音です。

 

 

そして、思考を排除すれば、

感覚器が捉えるのはただの音です。

 

 

大量の水が落ちて出る音という原因も排除して、

ただ聴覚が捉えた音のみがあるのです。

 

 

簡単です。

 

 

その意味など深追いせず、

シンプルに音を確認するのです。

 

 

我に帰らず、ただ音を聴いているのです。

 

 

思考にならなければ、音を感じているのみです。

 

 

音に意味をつける私が消えて、

ただ感じている本当の自分のみになって、

そのうち滝の音も消えて、

天風は死病に苦しむ我が消えたのです。

 

 

すべてにおいて我が消えれば、

欲が消え、苦しみが消えます。

 

 

この心を知れば、すべてを受容できます。

 

 

問題が問題ではなくなって、

ありのまま、あるがままを受け入れることが

自然とできるようになるのです。

 

 

まず何か苦があったなら、苦を受け入れること、

受け入れることで敵ではなくなり、

思考妄想で原因を追う習慣を排除すれば、

そこから派生する問題に過剰反応するアレルギーが消えるのです。

 

 

ここがベースで、難しいところですが、

お釈迦様が「一切皆苦」と仰ったように、

思考が忌み嫌う苦は、メリーゴーランドのように、

次から次へとやってくるのが普通です。

 

 

問題が解決されてホッとしたのもつかの間、

確実に次なる苦がやってきます。

 

 

ならば過剰反応せず、受け入れることが、

ノーマルなのだと分かるでしょう。

 

 

一切皆苦で苦は忌み嫌わず受け入れる、

苦は心の成長をお手伝いしてくれる良薬です。

 

ダイエットは苦?

ダイエットは苦ですか?

 

 

ダイエットは問題ですか?

 

 

中村天風は心身統一法を体得して、

結核を忘れ修行に励むうちに、

いつのまにか健康を取り戻しておりました。

 

 

そして、「病は忘れれば良い」と常々言っておりました。

 

 

この、「忘れれば・・・」というのは、

「常に自分の行動に気づいていなさい」ということです。

 

 

自分の行動を認識して行い、

思考妄想を排除しなさい、ということです。

 

メルマガ登録リンク ↓ ↓ ↓

楽に生きる方法はこちら

 


One Response to “正しいダイエット”

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ