「心と身体」の記事一覧(2 / 3ページ)

悟り4(陰陽)

「幸せ」 これだけが、と思う。 なぜ、苦しいのか? 人から認めてもらいたいから。 ただ、「在る」を知る。 目標、目的を持たない。 ただ、在れば良い。 思考を持たない。 思考は必ず、自分にとっての損得を判断する。 刺激を探・・・

悟り3(今ここ)

たとえば、車の運転をしている時の心の状態。 わりと単調な道路で、車の数も少なく、ゆったりと運転している時に思考する時間は増加する。 思考している内容は、将来の不安や過去の後悔等で、「心ここに在らず」である。 複雑な道路で・・・

悟り2(中村天風)

古猫の無念無想から、思い出すのが中村天風の常磐炭鉱での行動である。 常磐炭坑での賃上げ要求で、千人以上の坑夫が暴動を起こし、炭坑に立てこもって、ストライキを起こした。 陸軍大将や高僧が説得を試みるが、鉄橋を渡って炭鉱に近・・・

悟り1(猫の妙術)

私は武術修業をやっている。 年数はそこそこだが、達したレベルはさほどでもない。 武術と悟りは共通するところが大いにある。 行住坐臥、己の心身を見張っている。 師匠から、禅の稽古も併せて行うように言われた。 立身中正、沈肩・・・

ダイエット8(心ひとつの置きどころ)

「今ここ」にある、ということはどういうことか? テレビを見ながら、ごはんを食べる。 子供と話す。 それぞれ、同時にやっているようで、順番にやっている。 心はひとつ。 「心ひとつの置きどころ」と、中村天風は言った。 ヴィパ・・・

ダイエット7(今ここ)

心身のバランスを整えることは、うまく生きていくことである。 結局、うまくウエイトコントロールをやるということは、うまく生きて行くことに帰結する。 一瞬にして人は変化する。 怒り、泣き、笑う。 諸法無我である。 真我でエゴ・・・

ダイエット6(減量)

なぜ、「食べたい‼︎」が頭から離れなくなるのか? エゴの仕業である。 私は1日で8kg太ったことがある。 原因は、激しい減量の後の飲食である。 いくら食べても、お腹がいっぱいでも、まだ食べたい。 やっとウエイトコントロー・・・

ダイエット5(あるがまま)

世の中には、様々な人間がいる。 身長、体重、国籍、性別、嗜好、声、顔、目・・・・。 これを、気に入ったり、気に入らなかったり判断するのはエゴである。 すべて、受けいれる。 様々な人間がいるから、この3次元が回転し、我々を・・・

ダイエット4(意志と思考)

短期のダイエットについて書いてきたが、今回は長期のダイエット、いや、日常の健康法そのものである。 心身のバランスを保つ。 そのために、やること? あるがままである。 レットイットビー。 あるがままは難しい。 「坐禅」の「・・・

ダイエット3(バランス)

ダイエットに関して、若い時は失敗ばかりだったが、経験を重ねるにつれて、うまくできるようになってきた。 試合も若い時ほど頻繁に出場するわけではない。 時間をかけてゆっくりしぼっていくのだ。 成功例をひとつあげると、40歳を・・・

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ