「幸せ」を見つける方法4 ヴィパッサナー

「幸せ」とは何か?

 

「幸せ」とは、本当の自分を見つけることである。

そして、本当の自分  「真我」に素直に生きることである。

 

真我とエゴは異なる。

真我は宇宙の意志である。

直感である。

エゴは個人の思考である。

我欲である。

 

心を観察していると、思考と直感の違いがわかってくる。

 

例えば、身体に必要な分を食べると、真我(直感)は何もない。

もう、充分なのである。

しかしエゴ(思考)は、「もっと食べないと、勿体無い」という。

この、真我(直感)の声に素直になるのである。

真我(直感)を知る方法が、ヴィパッサナーなのである。

「人道男の家」でも触れているが、ここでまた紹介させて頂く。

 

例えば呼吸 、「吸う 吸う 吸う 吐く 吐く 吐く」あるいは、「膨らみ 膨らみ  膨らみ  縮み 縮み 縮み」。

ただ、身体の動きを実況する。

意味はない。

呼吸という目的はあるのだが、意味を求めると思考になる。

例えば、顔を横に向けるとする。

「回す 回す 回す 戻す 戻す 戻す」

意味はない。

横を確認するという目的はあるのだが、意味を求めると思考になる。

だから、首を回す感覚を確認しながら横を向く。

例えば、上を向くとする。

今度は、首だけでなく、背中を反る動作も入る。

首を上へ向ける動作と、背中を反る動作が複合される。

これを、感じる。

 

動作に専念できれば良いが、エゴ(思考)が頻繁に邪魔をする。

「終わったら漫画読もう」

この妄想を、忌み嫌うのでは無く、「妄想 妄想」と確認する。

忌み嫌うと、かえって固着する。

ただ、あるがままに放念して、確認する。

 

このヴィパッサナーを実践することによって、瞬間瞬間に認識できる心は一つである事を知る。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ